隠れ家サロン デュ・ルー高輪
 
10:00~21:00(最終受付19:00)不定休
品川駅高輪口徒歩10分・泉岳寺駅A2徒歩3分
高輪ゲートウェイ駅徒歩5分・駐車場完備
BLOG

正しいウガイの方法

2020年03月29日

風邪の原因である病原菌は口や鼻から入り込みます。 予防方法として、手洗いとウガイが勧められていますが正しいウガイ方法をご紹介します。   ウガイのタイミングとしては、   ・外出後 ・混雑した場所に行った後 ・空気が乾燥している環境 ・喉に違和感を感じる時     ウガイ薬として、3種類が市販されています。 1、ポビドンヨードうがい薬(茶色) ヨード独特の臭いがあり、イソジンなどが有名 2、セチノピリジウム塩酸塩(無色、味付き) ウガイ薬以外にもトローチや歯磨き粉にも含まれます 3、アズレンスルホン酸ナトリウム(青みがかった色) 成分は火傷や湿布の塗り薬にも使用   それぞれの成分名が商品名にもなっていますので店頭などで確認下さい。   また、妊娠中や持病持ちの方は、医師に相談してから種類を選んで下さい。   《ウガイ方法》 1日に4、5回程度行って下さい。   1、まず、口腔の汚れを落とします。口に1/3から1/2くらいを含み、正面を向いたまま口の中を1.2回ゆすぐ。 2、本ウガイ。イメージは喉の奥までしっかり行き渡るで。 同量含み、顔を上に向けて口を開けながら「ガラガラ」と。 ガラガラしている時間は、長めの15秒程度。苦しい場合は5秒を3セットでも可能。