隠れ家サロン デュ・ルー高輪
 
10:00~21:00(最終受付19:00)不定休
品川駅高輪口徒歩10分・泉岳寺駅A2徒歩3分
高輪ゲートウェイ駅徒歩5分・駐車場完備
BLOG

リモートワークで猫背なっていませんか?

2020年05月18日

猫背とは背中が丸くなり、肩が内側に入り頭が前に出てしまっている状態のこと。 鏡で横から見ると頭が不自然に出ている自分の状態に驚く方もいるのでは?   頭の重さは体重の1割と言われ5キロ以上と結構重いのです。 たった数センチの前のめりの姿勢でも、重い頭部を支える首や肩には大きな負荷がかかります。   その結果、 ・見た目が老けて見える ・コリを感じる ・腰痛やぽっこりお腹、垂れ尻 ・自律神経失調症や鬱の引き金に と深刻な症状に発展する場合もあります。 猫背の原因は、PCを使用するデスクワークやスマホを覗きこむスマホ姿勢、椅子に浅く座り背もたれに体重を預ける姿勢やスポーツの構えの姿勢など。   猫背に関係する筋肉は主に三箇所。 ・頭が前に出ている ・肩が前に出ている ・骨盤が後傾している 体前面の筋肉が固くなっているので頭と肩が前に出てしまいます。 体幹が衰えてしまっていると骨盤を支え切れずに後傾になってしまいます。   座っている姿勢で出来る上半身のストレッチをご紹介します。 ・胸を開くストレッチ 背もたれのある椅子に腰掛けるか、背もたれが無い場合は体の後ろで手を組む。 背もたれのある場合は背もたれに両手をまっすぐ乗せる。 胸を軽く反らし、肩甲骨を寄せるイメージで胸を開く。 ・肩甲骨を寄せるストレッチ 両手を頭の真上で真っ直ぐ伸ばし手のひら合わせる。 息を吐きながら、手のひらを外にしてヒジを曲がれ外に開く。 肩甲骨を寄せるイメージで。